静かな樹の今までとこれから 1

私はカウンセラーを目指して医師免許を取った。

日本では、公的資格がなくともカウンセラーの仕事をすることができる。

そういう中で、医師免許を持っていることは、

カウンセリングを受ける方に

安心感をもたらすであろうという思いがあった。

 

事実、この10年の間に私のところへ来てくださった方の中に、

私が医者だから選んだという方は多くいらした。

ありがたいことだった。

 

さて、世間の人は、

医師免許を持ったカウンセラーの私に何を求めるのだろう。

 

1.科学的知識による裏づけ

2.冷静さ

3.深い人間性

 

2と3は、バランスが大事だ。

深い人間性を持つ人は、ときに感情に突き動かされる。

たとえば、災害時の負傷者に対して行われるトリアージ。

目の前に幼い子供と大人が倒れていたとして、

大人の容態の方が緊急性が高いとする。

その場合、「子供だからかわいそう」「小さいのに、さぞつらいだろう」

という感情がわくのは当然だ。

しかし、そこで冷静に考えたなら、

優先すべきは大人の方であると判断される。

 

感情は人間性からくる。

冷静さは知識の裏づけをもって強化される。

先ほど挙げた1と2が、関連しているわけだ。

私を選んでくださる方は、

この3つが備わっていることを期待しているのだろうと思う。

 

つづく。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝7時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

 

 

人生は学校。楽しく学ぼう。

きのう、ある方にお話ししたこと。

それを少し詳しくして。

 

人間の意識は、互いに奥底でつながっている。

以心伝心が起きるのもそのため。

そして、人間の意識のもっとも深い部分は、

非常に崇高な意識とつながっている。

 

つながっているというより、

人間の意識はそこから発生している。

 

崇高な意識は善100%だ。よき可能性も100%だ。

それをどれだけ自分自身の意識として持ちきたすことができるか。

それが人生の目的だ。

そのためにいろいろな経験をし、学ぶ。

それが人生学校だ。

 

私たちは、人生学校に在籍している。

 

生まれ変わりを信じる人と信じない人がいて、

それは自由なのだが、

せっかくがんばってきた人が突然死んでしまったとき、

その人の努力がそこで無に帰するとしたら、

努力はなんのためにするのか、ということになりはしないか。

生まれ変わりがあると仮定し、

突然死んでしまった人も、

そこまでの努力が次の人生で活かせると考えたら、

なんだかうれしくないか。

 

崇高な意識、善100%の意識を底に秘めた存在、人間。

その100%のうちどれだけをこの人生で表すことができるか、

それが勝負だ。

 

たった今、全世界全ての人間の意識を測ったとしよう。

100%のうち、90%を表している人もいれば、

20や30という人もいるだろう。

 

キリストや釈迦は限りなく100だったろうし、

あれをやらかしてまだ悔いていない某教祖や、

ひとつの国を動かしてある民族を亡き者としようとした某などは、

10ぐらいなのかもしれない。

 

 

この数値は、肉体の年齢とは関係ない。

5歳や6歳で、人間性の高い子はいる。

そういう子に限って、人生がとても短いということもある。

人生学校の最終仕上げだからだ。

 

また、いい年して信じられないような犯罪を犯す人は、

まだ意識の%が低いということになる。

 

いうなれば、肉体の年齢に関係なく、

人生学校の幼稚園生もいれば、大学生もいるということ。

 

とはいえ、

実際の大学生が幼稚園生の知識レベルを笑うことが無意味なのと同様に、

人生学校の大学生は幼稚園生を笑うべきではない。

この人生では幼稚園からのスタートであったとしても、

そこからグングン伸びて、

高校卒業レベルぐらいまで上がるかもしれないのだ。

 

大学生もうかうかはしていられない。

向上心を捨てたらそこまでだ。

また、大学生は、幼稚園生や小学生の学びを助ける義務もある。

家庭教師はたいてい大学生じゃないか。

自分も学びつつ、人の学びを助ける役目。

 

そのとき、見下す必要はさらさらない。

たまたま自分が先に大学生になっただけのことなのだから。

 

さあ、楽しく学ぼう。

停滞を受け入れるのはやめよう。

実際の学校はとっくに卒業したとて、

人生学校は死ぬまで続くのだ。

 

自分の人間性を向上させ続けることの、

なんとすばらしきことか。

すでに100%を内包していると知れば、

出せば出すだけ輝くということがわかるはず。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝7時、更新予定です。乞うご期待。

平成24年9月30日 (中秋の名月)

  

魂の “ 楽しい ” で生きる

そもそも、人間はなんのためにこの世にいるんだと思いますか?

 

神様は、自分の完全さを表現したくて、

人間を作ったのです。

人間は、神の表現体。

ということは、人間は本来完全なのです。

旧約聖書でも、神がこの世を6日かけて作り、

「はなはだ良い」と言って7日目に休んだとありますね。

 

ところが、自分たちを恥ずかしい存在だと思うようになってしまった。

アダムとイブの話です。

 

こういった話は、何を言わんとしているかが重要です。

 

神が、自分の完全さを表現し、楽しみたくて人間を作った。

だから人間は、その完全さをそれぞれ現して楽しめばよいのです。

 

自分たちを恥ずかしい存在、欠点のある存在と

思い込んでしまったけれども、

それがずっと続いていると思うのはまちがいです。

 

なぜならば、神が人間を作ったこともアダムとイブの話も、

遠い過去のように見えて、実はそうではないから。

 

全て、“ 今 ” の中にあるのです。

 

時間と空間の展開世界に生きている私たちには

過去のように思えるけれども、

神による人間の創造も、アダムとイブの勘違いも、

実は全て、“ 今 ” のできごとなのです。

瞬間、瞬間に起きていること。

 

神の表現体である私たちは、

発する言葉だとか、思いの方向性だとかによって、

瞬間瞬間に人生を作っているのです。

 

魂の “ 楽しい ” で生きましょう。

 

あくまでも、魂の、ですよ。

ギャンブルにはまって楽しいからとて、

それは、魂の楽しいではない。

責任を全部放り出して自分の快楽に走るのも、ちがう。

 

まずは、自分の魂の楽しいは何なのか。

知らなくてはなりませんね。

 

たいていの人は、次のどちらかの考えを持っています。

「◯◯でなくてはならない」と、自分を縛る。

「どうせ△△はできない」と、はなから諦め。

 

どちらにも、魂の楽しいはないこと、おわかりになりますよね。

 

神が自分の完全さの表現体として人間を作った。

完全さは無限であるため、人間ひとりひとりに個性があるのです。

 

自分の魂の楽しいを発見してください。

そして、それを思いっきり現してください。

この世に。

それは自分の喜びになる。

イコール、神の喜びになる。

 

。・。・。・。・。・。・。・。・。

スカイプ・カウンセリング  モニター募集中!

正規料金の半額でお願いしています。

詳しくは、こちら

 

ペットと飼い主さんのスカイプ・カウンセリング
モニター募集中!!

こちらも半額でお願いします。

詳しくは、こちら

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

困難とたわむれる機会

人が困難とたわむれる機会を奪ってはならない。

 

自分の子供が野球をやっていたとして、

汗みどろでクタクタになりながら練習しているのを見て、

「あまりにつらそうだから、やめさせよう。

家の中でゆっくりさせよう」

と思う親がいるだろうか。

 

練習をしなければ、試合には出られない。

「野球やってます」とも言えなくなる。

 

野球の例はわかるのに、

こと人生諸般のことになると、

子供に練習をさせない親がいる。

先回りして失敗しないようにしたり、

つらいことは自分が代わってやってやったり。

 

それでその子は、「人生やってます」って言えるのか。

練習なしで試合に出られるのか。

 

年月が経ち、大人になっても人生の試合に出られない子を見て、

その原因を作ったのが自分だと、気づく親は少ない。

ひたすら子をかばう。

あるいはその子を責める。

「自分はこの子のためを思ってやってきた」

と言うのである。

 

。・。・。・。・。・。・。・。・。

スカイプ・カウンセリング  モニター募集中!

正規料金の半額でお願いしています。

詳しくは、<a href="http://blog.shizukanaki.com/article/70875787.html?1373806750" target="_blank">こちら</a>。

 

ペットと飼い主さんのスカイプ・カウンセリング
モニター募集中!!

こちらも半額でお願いします。

詳しくは、<a href="http://blog.shizukanaki.com/article/70878602.html?1373809326" target="_blank">こちら</a>。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

月別アーカイブ