困難とたわむれる機会

人が困難とたわむれる機会を奪ってはならない。

 

自分の子供が野球をやっていたとして、

汗みどろでクタクタになりながら練習しているのを見て、

「あまりにつらそうだから、やめさせよう。

家の中でゆっくりさせよう」

と思う親がいるだろうか。

 

練習をしなければ、試合には出られない。

「野球やってます」とも言えなくなる。

 

野球の例はわかるのに、

こと人生諸般のことになると、

子供に練習をさせない親がいる。

先回りして失敗しないようにしたり、

つらいことは自分が代わってやってやったり。

 

それでその子は、「人生やってます」って言えるのか。

練習なしで試合に出られるのか。

 

年月が経ち、大人になっても人生の試合に出られない子を見て、

その原因を作ったのが自分だと、気づく親は少ない。

ひたすら子をかばう。

あるいはその子を責める。

「自分はこの子のためを思ってやってきた」

と言うのである。

 

。・。・。・。・。・。・。・。・。

スカイプ・カウンセリング  モニター募集中!

正規料金の半額でお願いしています。

詳しくは、<a href="http://blog.shizukanaki.com/article/70875787.html?1373806750" target="_blank">こちら</a>。

 

ペットと飼い主さんのスカイプ・カウンセリング
モニター募集中!!

こちらも半額でお願いします。

詳しくは、<a href="http://blog.shizukanaki.com/article/70878602.html?1373809326" target="_blank">こちら</a>。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

月別アーカイブ