まじめなのにしあわせになれない、もったいない人

「あんなにまじめに働いているのに。」
「努力家なのに。」
といわれるような人が、
しあわせになれるとは限りませんね。

なんでだろう、と思いますよね。



まじめな人は
自分への評価が厳しいのです。
「この程度ではいけない」
「自分のここが悪い」などと
自分を責めることが多いのです。


その結果、
潜在意識が自分を罰し、
しあわせや成功とは逆の方向に
いくことになるのです。



同じまじめでも、
自分を大いにほめ、
その上で
さらに向上しようという
意識の持ち方ならば、
その人は必ずしあわせになります。
成功します。

「よくがんばってるよ、自分」
「いいねいいね、
もっともっとよくなるよ、私」
と毎日、自分にいってあげてください。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

メンタルコンサルテーション
静かな樹


どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。


毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

月別アーカイブ