愛の受け取り方を知らない人

愛の受け取り方を知らない人がいます。

愛の出し方を知らない人がいます。



受け取り方を知らない人が、
出し方を知らない人であることが多いのは
当然のことです。

“ 愛のキャッチボール ” の方法を
子どもの頃に学べなかったからです。



そして、これまた当然、
そういう人は、同じような人と惹かれ合います。

同類だからです。

そうやってくっついた人たちは、
「愛してもらえない」 と互いに思い、
傷つけ合って生きていきます。


人から愛されたいと思ったら、
まず自分から愛することです。

それだけでなく、
人が向けてくれる愛を拒まずに受け取ること。

やり方がわからなかったら、学ぼうとすること。

子どもの頃教えてもらえなかったと言って、
誰かを恨まないこと。

そういう養育環境は、
実は自分にとって必要だったと理解すること。

気づいたときから学べばいいのだと知ること。



これらすべての大前提として、
自分の中にも、相手の中にも、
愛はあふれるほどにあると
確信を持つこと。




・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「静かな樹」は、カウンセリングとヒプノセラピーのサロンです。

どのような考え方に基いてカウンセリングを行っているのかを

書いていきたいと思います。

 

毎週月曜日 朝8時、更新予定です。乞うご期待。

最近の記事