参考にしつつ自分らしく

なんでもそうですが、
自分に合ったやり方を
見つけた方がいいですよね。


人のやり方は
あくまでも参考程度にして。


そうしないと、
うまくいかない可能性が大きい。


そして、
「できない自分」を
責めることになる。



たとえば、勉強。


大勢の人の中でする方がはかどる人。
ひとりの方がはかどる人。


前者のタイプは、
図書館などで勉強すればいい。
無理して自室にこもらなくていい。


たとえば、片づけのしかた。


今はたくさんの専門家がいるので、
その方々のやり方の中から
自分に向いているものを
取り入れればいい。


T大にはいった人の勉強方法が
一番いいわけじゃないし、
居間に物を置かない人の家が
居心地いいとは限らない。


大事なのは、
自分らしいかどうか。




これは、
人生全般にいえることですね。


みんながやっているから、
あこがれの人がこう言っているから
という理由で行動していると、
いつの間にか
自分らしさが置き去りになります。


それはもったいない。



* * * * *

メンタルコンサルテーション
静かな樹

どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。

毎週月曜日 朝8時
更新予定です。

時間の経過とあなたの魂

「自分にはこれしかない」

と、何かに専念する。

すばらしいことです。

仕事でも、芸術でも。




ただ、何かの理由で

それができなくなったとき、

「もう終わりだ」

と思ってしまう可能性があります。



そんなときは思い出してください。

Aに一途だった人は、

まったく別もののBにも

一途になれるということ。



そして、

Aに才能を発揮できた人は、

Bにおいても、

あらたな才能を開花させられる

ということ。



もうひとつとても大事なのは、

「この年で、新しいことは無理」

と思う必要は

さらさらないということ。



人間は、死ぬまで、

いえ、死んでもその先も、

向上の道を歩んでいるのだから。



「この年」は、肉体の話。



あなたは永遠に老いない。

時間の経過は、

あなたの魂には関係ないこと。


* * * * *

メンタルコンサルテーション
静かな樹

どのような考えに基いて
カウンセリングを
おこなっているのかを
書いております。

毎週月曜日 朝8時
更新予定です。